FC2ブログ

プロフィール

Takuma Saitou

Author:Takuma Saitou
■ 自己紹介 ■■■■■■
コンテンツデザイナー・ディレクター
将来の夢はデザインの出来るウルトラマンになること。

↓↓↓↓↓↓↓
プロフィール詳細

■ 個人HP ■■■■■■
個人のイラスト作品から、お気に入りの写真の掲載・壁紙・メッセンジャー画像 配布してます。

↓↓↓↓↓↓
Takuma Saitou Art Works


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WEB日に日に出来る事が増えてます。。
写真加工WEBで使うものなら自分でやります。
Takumaです。
 

ハイダイナミックレンジ合成
風景のダイナミックレンジ(最も明るい部分と最も暗い部分の明暗の比)は広く、しばしば100デシベルを軽く越える。ダイナミックレンジに着目した特殊な撮影素子では100デシベルを超えるレンジを持つものもあるが、フィルムやCCDなどの一般的な記録手段のダイナミックレンジは狭く、せいぜい50~70デシベル程度しかない。そのため、現実の風景などの持つ広いダイナミックレンジをそのまま記録することはできない。

ハイダイナミックレンジ合成は、一般的な記録手段を用いてその問題点を解決し風景が持つ広いダイナミックレンジを記録するために開発された画像合成手法である。(by ウィキペディア辞書)



えーと、まあこちらを見ていただければ、Photoshopをある程度使った経験がある方ならわかると思います。

ウィキペディアハイダイナミックレンジ合成
http://ja.wikipedia.org/wiki/
%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%
8A%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%8
3%B3%E3%82%B8%E5%90%88%E6%88%90


ということで、簡単にいえば
「コントラストを調整した画像」を「複数(4枚?)のパターンで生成し合成する」
ということで「通常の撮影では困難な人間が認識できる広い明るさのレベル」の写真を生み出す技法だそうです。

・・・わからんw

とうことで、ジェネレーターで自分の写真に同様の処理をしてみましょう。

Create HDR photos
http://createhdr.com/

んで、サンプルがコチラ。

HDR

クリックすると加工前の写真も見れます。
確かにダイナミックな印象的な写真になりますねw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takumasaitou.blog114.fc2.com/tb.php/206-f244cb65


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。