FC2ブログ

プロフィール

Takuma Saitou

Author:Takuma Saitou
■ 自己紹介 ■■■■■■
コンテンツデザイナー・ディレクター
将来の夢はデザインの出来るウルトラマンになること。

↓↓↓↓↓↓↓
プロフィール詳細

■ 個人HP ■■■■■■
個人のイラスト作品から、お気に入りの写真の掲載・壁紙・メッセンジャー画像 配布してます。

↓↓↓↓↓↓
Takuma Saitou Art Works


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


WEB設計&デザイン本職です。
WEB2.0やっと落ち着きましたね。
Takumaです。
 

RIA
 ユーザインターフェースにFlashやJavaアプレット、Ajaxなどを用いて、単純なHTMLで記述されたページよりも操作性や表現力に優れたWebアプリケーションのこと。

 Webページを記述するHTMLは文字や静止画像を組み合わせて静的なページを記述することが目的で設計されたため、Webアプリケーションの操作性や表現力は通常のアプリケーションソフトから考えると大きく見劣りする。 ページ遷移を伴う操作は動作が重く誤操作の原因ともなりやすい。

 こうした状況を改善するため、WebブラウザにFlashなどで実装されたクライアントを読み込ませて実行させることにより、Webアプリケーションのメリットを活かしたまま操作性や表現力を向上させたアプリケーションが登場した。 これがRIAである。 (by ZDNet Japan用語辞典)



さて。前段が長くなったのですが、

RIA(Rich Internet Application)簡単に言えば・・・
OSのような限定されたプラットフォームに依存しないソフトウェア・アプリケーション」といえると思います。

下記の記事では、本来ブラウザにすら依存しないことが望ましいとも書いてありますが、当面の業界の動向としてはOSも含めたクラウドコンピューティングやSaaSがコレにあたると思います。(GoogleやAdobeも先行投資して技術開発を促進していますよね。)

RIAという言葉が意味するもの▼
http://builder.japan.zdnet.com/news/story/
0,3800079086,20384132,00.htm?ref=rss


まさに、記事中の
RIAは、Microsoftの魔の手から逃れたい組織に新たなチャンスを提供してくれる。」という表現は的を得ており、この独占に近い市場基盤を誇示する為にもWindows7では、先日の発表にてクラウドのソフトウェアサービス対応を発表しています。

それこそ、ブラウザ上で表示が出来るオンライン共通プラットフォームが完成してしまえば、Windowsを中心としたOSという基盤は必要でなくなる流れは加速する。実際にメールソフトというものを見ても、GMailはコレを地で行っているのではないだろうか。

この技術に「JavaFX/Flex/AJAX/Adobe AIR/Silverlight」の言語やプラットフォームが使われていくと記事中にはあるが、「OS・ソフトウェア・WEBコンテンツ」の境目がどんどん怪しくなっていくに違いない。

しかしながら、不安も耐えない。Windowsという過半数があったからこそ、グローバルスタンダードの牙城が崩されていないとも思えるし、これがなくなった時にスタンダードから全て0ベースで構築するのは実際問題として開発現場として現実的ではない。

どこが、次世代の主権を握るか。それが何から構成されているのか。基本の骨組みを見抜き、それらの周りを構成している要素の入れ替わりを常に細かく観察しないと、パラダイムシフトの波に飲み込まれて、業界の島流しにあうかも分からない。目が離せやしないな~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takumasaitou.blog114.fc2.com/tb.php/207-d61c7885


Powered by FC2 Blog