プロフィール

Takuma Saitou

Author:Takuma Saitou
■ 自己紹介 ■■■■■■
コンテンツデザイナー・ディレクター
将来の夢はデザインの出来るウルトラマンになること。

↓↓↓↓↓↓↓
プロフィール詳細

■ 個人HP ■■■■■■
個人のイラスト作品から、お気に入りの写真の掲載・壁紙・メッセンジャー画像 配布してます。

↓↓↓↓↓↓
Takuma Saitou Art Works


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


PCのWEBサービスに関わって早5年。
モバイルサービス需要が本格的になってきた気がします。
Takumaです。
 

【モバイル】
移動性・携帯性・機動性などがあることを意味する表現。小型・軽量化、高性能化された情報通信機器やコンピューターなどの情報端末を形容する言葉として使われる。「―フォン」(by Yahoo!辞書)



あえて、PCとモバイルという表現で分けておりますが、
数年前よりの持論・・・
「PCからモバイルにサービス批准(量も質)も写っていく」がありました。

最近は・・・
「基幹サービスはシームレスに共有して、PCとモバイルの特徴的な要素も繋がる」と考えるようになってきました。Takumaです。


■スマートフォンとモバイル業界■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

モバイル関連の「ガラパゴス化」が指摘されている日本市場。
開発産業の国際標準化をキャリアが縛っているように見えなくもないのですが、
(※日本国内オリジナルの機能/サービスを普及させる意味では、役にたってたが・・・)
最近、スマートフォン幅を利かせてきました。

Docomoも先日のニュースで、通話料での利益回収が頭打ちになっているため、
スマートフォンの需要拡大で「パケット量」で回収増加をねらっているといってました。

スマートフォン市場については以前、当ブログでも取り扱いましたが・・・

▼Takumart.net「スマートフォン事情&市場:前半」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/727

▼Takumart.net「スマートフォン事情&市場:後半」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/728

モバイルというハードを通じて、提供できるサービスが躍進的に増えている記念。
それもそのはず。モバイル関連で面白いデータ回収結果として表面化してきてます。


■PCよりモバイルでネットを長時間使う人が過半数超え■■■■■■■■■■

正直な感想、あんまり驚かなかったのですが・・・ちょっと思ってたより早かった。

▼PCよりモバイルでネットを長時間使う人が過半数超え、商品購入時に比較するサイト数は「0」が38.6%▼
http://markezine.jp/article/detail/7515


5月に行われた「モバイルのEコマースについての意識調査」
Takuma的総括としては・・・
「10代から20代の若い女性ユーザーは、日常的に鮮度等の流通インフラやに依存しない商品をモバイルで購入する傾向がある」という風にみてとれる。

ポイントは以下。

(1)パソコンとモバイルのインターネットでは、どちらを長く使うか?
・「パソコン」⇒49.1%
・「モバイル」⇒50.9%

(2)年代が低いほどモバイルメインユーザーが多い
・半数より上:「10代:64.5%」「20代:58.5%」「10代:64.5%」
・半数より下:「30代:45.0%」「40代:36.0%」

(3)女性の方がモバイルを使用している
・「男性:43.0%」「女性:58.8%」

(4)モバイルEコマースユーザーはヘビー化しやすい?
購入経験が5回以上のユーザー
・「モバイルメイン:65.0%」「パソコンメイン:43.2%」

(5)購入している商品
・1位「DVDやCD」、2位「書籍」、3位「洋服」、4位は「サプリメントや医薬品」「チケット」

まー市場規模を考えたり競合を考えると「ニッチアプローチ」もありえるので、
提案の歳には近年の年代別のモバイルサービス利用傾向ぐらいで受け止めるほうがいいのかもしれないけど。


■ゲームよりモバイル■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここでいうゲームの定義は「テレビゲーム」なので、「ネットゲーム」とは違うのだが・・・

▼この1年で増えたのは「モバイルでネットをする時間」、減ったのは「テレビゲームをする時間」▼
http://markezine.jp/article/detail/7486

4月に「モバイルとパソコンのネット利用に関する調査」でして
Takuma的総括としては・・・
「日常の情報をネットでする方向にニーズがシフトしてきている」という感じです。

(1)ここ一年で何をする時間がふえたか?
・増えた:「モバイルネット:0.42%」「パソコンネット:0.11%」
・減った:「テレビをみる:-0.21%」「雑誌を読む:-0.19%」「テレビゲームする:-0.39%」

※加重平均値は「増えた」を1、「変わらない」を0、「減った」を-1として計算(「もともと機会がない」は除く)

(2)平日にプライベートで1日30分以上ネットをしている人
モバイルとパソコンのどちらも6割程度。利用時間もほぼ変わらない。
「モバイルネットの平均利用時間:は60.1分」「パソコンが59.8分」

(3)利用サービス
・モバイル:「1位:ニュース・天気予報」「2位:着メロ等」「3位:検索サイト」
・パソコン:「1位:検索サイト」「2位:ニュース・天気予報」「3位:ネットショッピング/オークション」


■ネットがあれば、雑誌は不要?■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

若干、極端な質問ではありますが、分かりやすいアンケート結果です。
ネットユーザーに対する質問なので、そこを割り引いても不要の率が高くなってる気がします。

▼Business Media 誠:ネットがあれば、雑誌は不要ですか?▼
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0906/11/news044.html

(1)ネットがあれば将来的に雑誌はいらない?
・「雑誌はいらない:20.1%」
・「雑誌はいる:79.9%」

(2)雑誌を購入しない人の、購入しない理由
・「読みたい雑誌がないから:36.8%」「ネットで十分だから:32.4%」
・「お金がかかるから:16.2%」「かさばるから:11.8%」

でした。

■まとめると■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「若年層の日常的なコンタクトポイントとしてネットの役割は増えてきている。
加えて、購入コンバージョンを意識すればモバイルは有効である。」

ネットの広告市場が拡大しているのは、日々報じられていますが、上記のようなセグメントまで提供されているデータはコンテンツ提案の際に非常に役立ちます。
他のメディアも意識したサイト&コンテンツ提案は、今後も難しくなり続ける気がする今日この頃です。



■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼UNIQLO CALENDAR▼
http://www.uniqlo.com/calendar/

●んで、一言
空気遠近的な映像の撮り方を早回ししている、カレンダーコンテンツ。

ユニクロさんのでございます。近くと遠くをぼかすとこんな印象になるのですが、
最近は本屋さんでこの手の作品集をよく見るようになったきがする。

会社でこれをずっとみるとストレスたまりそうだが・・・カワイクてナイスです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takumasaitou.blog114.fc2.com/tb.php/327-59b72f45


Powered by FC2 Blog