プロフィール

Takuma Saitou

Author:Takuma Saitou
■ 自己紹介 ■■■■■■
コンテンツデザイナー・ディレクター
将来の夢はデザインの出来るウルトラマンになること。

↓↓↓↓↓↓↓
プロフィール詳細

■ 個人HP ■■■■■■
個人のイラスト作品から、お気に入りの写真の掲載・壁紙・メッセンジャー画像 配布してます。

↓↓↓↓↓↓
Takuma Saitou Art Works


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


突然の麻生総理の解散宣言に大騒ぎ
2009年解散総選挙 は未曾有の展開です。
Takumaです。
 

【総選挙】
衆議院議員の任期満了または衆議院の解散により、議員の定数の全部を改選する選挙。被選挙権は日本国民で満25歳以上。衆議院議員総選挙。衆院選。→通常選挙[類語] 選挙(by Yahoo!辞書)


さてさて、8月30日は?「24時間テレビ・・・えっ!?」的展開。
はい。未曾有の事態で解散宣言が8月30日となりました。

24時間テレビの関係者の悲鳴に加えて、
温めていた総選挙コンテンツの企画が日の目を見た企画屋さんの歓声が聞こえますね。
Takumaです。

まー。突然の解散総選挙だとコレ系のメディアコンテンツ開発の現場は当然ながら大炎上でしょうが・・・
・7月21~24日衆院解散
・8月18日公示、同月30日投開票
と40日あれば、コンテンツ開発の現場としては、いつもより余裕あるスケジュールでしょうから。
その点、評価が分かれるでしょうね。

■未来を選ぼう2009■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さっそく、Googleさんが動きました。

▼Google、衆院選へ向けて「未来を選ぼう2009」プロジェクトをスタート▼
http://markezine.jp/article/detail/7806

▼Googleが政治情報サイト「未来を選ぼう 2009」,みんなの質問に候補者が回答▼
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090713/333707/

その名も「未来を選ぼう2009」プロジェクト。
第45回衆議院議員選挙の情報提供を行うだけでないらしいです。

ポイントは一般の人から質問を集めて投票によって5つに絞り、衆議院議員をめざす人に動画で回答してもらう「未来のためのQ&A」プロジェクトも展開する。
動画推進を目下の課題にしているGoogleさんらしい企画ですね。

メディア戦略も重要視されている昨今の選挙。
「米国の大統領選挙」では,オバマ大統領がGoogleのYouTubeをはじめとするインターネットを駆使して戦いました。
若年層の流動的な層を抑える意味では、選ばれた立候補者は無視できないかもですね。

ちなみに、サイトは以下。

▼Google Moderator:未来のためのQ&A▼
http://moderator.appspot.com/?hl=ja#16/e=9df89


■気になる関連事項■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼takumart.net「.日本」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/639
⇒2009年夏施行予定の新ドメイン。記事の中で「新.日本」⇒ちょっとひねった場合(政治関連とかで)
とぼやいているが。間に合うのか!?やるとこはあるのか!?

▼takumart.net「MSN相談党」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/558
⇒選挙ポスターをつくれて、そのポスターに自分のブログのリンクも張れたりする。(※現在終了)
それ以外にも、アイデア投稿の投票コンテンツもあったりした。

▼takumart.net「その演説でのキーワード頻度」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/698
⇒上記でもふれた、「アメリカ大統領選挙の就任演説」をキーワードから探るというアプローチ。

今回の準備期間がある上での各社の選挙コンテンツアプローチ。
楽しみですね。選挙いかなきゃ。


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼映画『ATOM』オフィシャルサイト▼
http://atom.kadokawa-ent.jp/

●んで、一言

2009年秋公開予定の「ATOM」のサイト。ロゴがシンプルながら素敵です。
鉄腕アトムという国民的なキャラクターの映画化ですが、現段階で公開できる情報がすくない(のかな?)中。

そのキャラクター性を生かしたコンテンツが展開されています。

「馬力をクリックで充電してアトムを起動しよう!!」というもの。
クリック数をカウントするというシンプルなコンテンツながら、その世界観がうまく表現されていて、企画が面白いと思います。

馬力がたまった後のコンテンツ展開が楽しみですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takumasaitou.blog114.fc2.com/tb.php/352-68dbdd98


Powered by FC2 Blog