プロフィール

Takuma Saitou

Author:Takuma Saitou
■ 自己紹介 ■■■■■■
コンテンツデザイナー・ディレクター
将来の夢はデザインの出来るウルトラマンになること。

↓↓↓↓↓↓↓
プロフィール詳細

■ 個人HP ■■■■■■
個人のイラスト作品から、お気に入りの写真の掲載・壁紙・メッセンジャー画像 配布してます。

↓↓↓↓↓↓
Takuma Saitou Art Works


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


6月2日にリリースされた
bingは業界にどんな変化を起こしたのでしょうか?
Takumaです。
 

【シェア】
[名](スル)1 分けること。分配。分担。「利益を投資額に応じて―する」2 「市場占有率」に同じ。(by Yahoo!辞書)

 

日本版ではいまだ、真の姿を現してないMSNの新検索ブランド「bing」。
6月2日の米国版リリース時にシジョウチョウサと称して、会社でいじくっていましたが・・・

▼takumart.net「bingをいじってみた:前半」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/809

▼takumart.net「bingをいじってみた:後半」▼
http://www.takumart.net/wordpress/archives/811

その後、機能については他のレポートも掲載されていたが・・・

▼発展途上の検索エンジン『Bing』が目指すWeb検索の一歩先▼
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/06/09/bing/index.html

シェアって、今ってどうなのよ?

■シェアをじわじわ伸ばしているらしい■■■■■■■■■■■■■■■■■■

複数サイト調査してみたが、「爆発的に伸びてないけど、シェアを侵食している(米国内)」という感じだった。

●2009年6月

▼たくさんの人びとがまだBingの回りに群れている, 検索シェアが12%に飛躍, Yahooの二位の座危うし▼
http://jp.techcrunch.com/archives/20090617bing-is
-still-drawing-crowds-search-share-jumps-to-12-percent/


⇒2009年6月8日~2009年6月12日:米市場シェア16.7%
「6月8日から12日までの週では検索におけるMicrosoftのシェアが16.7%で、これはBing立ち上げ前の5月25日-29日期から3%上がった。」という記事。


●2009年7月

▼MicrosoftのBing、検索シェアで再度Yahooを抜く▼
http://jp.techcrunch.com/archives/20090710bing-leapfrogs-yahoo-search-again/

⇒2009年7月10日:米市場シェア12.9%
「アメリカ市場で躍進し、12.9%のシェアを得ている。これによってBingはYahoo Search(10.15%)を抜いた。」という記事。


「MicrosoftのBing、検索シェアで再度Yahooを抜く」の記事を見ると分かりやすいが・・・
リリース当初のものめずらしさで、数字が上がっている。
しかし、落ち着いた後からじわじわとシェアを侵食し続けている点だ。


▼「Bing」導入の6月、ユニークビジター数8%増--マイクロソフト発表▼
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20396623,00.htm

▼MS Bing、ユニークユーザ数8%増加、スタートは好調▼
http://www.sem-r.com/bing/20090720131343.html

⇒にて、「Bing Shopping」へのトラフィックは3倍になり、「Bing Travel」はトラフィックが90%増加した。
ともいうように、意思決定に直結したコンテンツは数字が確かにでているように思える。

米国版もまだまだ改善のスピードを緩めておらず、検索対象にTwitterメッセージを含めたり、Hotmailサービスに組み込むなどしている。
より、口コミに近い情報を積極的に取り込んでいるといえるようだ。


■重複利用の実態■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

実際のところ、6月冒頭の「新しいもの見に行こう」の数字上昇。その後の、シェアの上昇。
実用性の部分では、bignに対する評価はどの程度なのだろうか?

▼米Bing検索利用者、他の検索エンジンとの重複利用実態は▼
http://ibukuro.blogspot.com/2009/07/bing.html

●5/24~5/30
・Google:97%
・Yahoo!:37%
・AOL:2%

●5/31~6/6(ロンチ週)
・Google:67%
・Yahoo!:30%
・AOL:4%

●6/21~6/27
・Google:66%
・Yahoo!:30%
・AOL:4%

Yahoo!のユーザー7%、Google30%。各サービスのシェア比率を考慮すると・・・
・Google ⇒ 97(5/24~5/30):67(ロンチ週)=100:x = 69%(ロンチ前に比べ↓31%)
・Yahoo! ⇒ 37(5/24~5/30):30(ロンチ週)=100:x= 81%(ロンチ前に比べ↓19%)

Googleでの重複利用者の下落著しい。Yahoo!も落としているが。

極端なbingシェアが挙がったところでシェアを落としているのがGoogleであることからも共通点がみてとれる。
短期間での結果だが、bingが「ヘビー利用に耐えうる」と考えたユーザーがその程度いたともとれるのではないか?

6月リリース当初よりは急激なシェア増加が無いものの、Yahoo!に近づいているのは事実。
bingの計画上、爆発的な向上を想定していないといわれているが・・・半年たったらどうなるのだろうか?

米国のような本仕様が日本に投入されたときを考えると、非常に気になる。
(世界シェアでは、米国ほどではないものの、ほんの少しづつ伸びてるとされている。)


ちなみに日本版では、bingトップの絵の箇所に「豆知識」が表示されるHotspotが追加されたものの。

▼MS Bing、日本語版にもHotspot機能を追加▼
http://www.sem-r.com/bing/20090720123310.html
(↑別にいらないw)


・・・それにしても、Goolgeのこの圧倒的リード。あらためてすごい。



■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼sdl.株式会社ソーシャルデザイニング研究所▼
http://www.sd-lab.co.jp/

●んで、一言

デザイン会社さんのHP。フルFlashで画面全体を使ったカッコイイデザインです。
面をシームレスに移行させつつ、効果的に見せるデザインをしています。

カッコイイ実績ムービーをみているような印象になります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takumasaitou.blog114.fc2.com/tb.php/361-1131297e


Powered by FC2 Blog