プロフィール

Takuma Saitou

Author:Takuma Saitou
■ 自己紹介 ■■■■■■
コンテンツデザイナー・ディレクター
将来の夢はデザインの出来るウルトラマンになること。

↓↓↓↓↓↓↓
プロフィール詳細

■ 個人HP ■■■■■■
個人のイラスト作品から、お気に入りの写真の掲載・壁紙・メッセンジャー画像 配布してます。

↓↓↓↓↓↓
Takuma Saitou Art Works


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


人工知能進化してますね。
Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)がTVにでてました。
Takumaです。
 

【Wolfram Alpha】
Wolfram Alpha(またはWolframAlpha、Wolfram|Alpha、ウルフラム・アルファなど)はウルフラム・リサーチが開発した質問応答システム。事実についての質問に対して、構造化されたデータを使って計算し、直接答えを返すオンラインサービスである。他の検索エンジンのように、答えを含んでいる可能性のあるドキュメントやウェブページのリストを返すわけではない[3]。このサービスは2009年3月にスティーブン・ウルフラムが発表し、同年5月15日に公開された。(by ウィキペディア)
 

Wolfram Alpha、WolframAlpha、Wolfram|Alpha、ウルフラム・アルファ等々の呼び名で、ちょこちょこ業界外でも話題になっている、Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)。
以前、当ブログでもリリース時に調べたことがあります。

主な内容としては、
・現在多くにみらえる検索プロセスの解説。
・Google SquaredtとWolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)の違い。
・Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)の検索事例

▼takumart.net:過去記事▼
「Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)がリリース」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

先日、TVで人工知能の産業利用の側面を中心にした特集がありました。
ゲームの手を止めてみていたわけですが(←非常に珍しいことですw)

Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)についても触れらていたのがその理由です。


(※放送日、翌日のアクセス数が通常日の1.5~2倍くらいの数字になったw)

んで、Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)について、その後を調べてみました。

■Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ) 関係者の見解■■■■■■■■■■■

▼検証サイト▼
Wolfram|Alpha

Q.質問
The second highest mountain in the world?
(世界で2番目に高い山は?)

A.答え
K2(ケーツー、ケイ・トゥー)

▼検索事例▼
The second highest mountain in the world? - Wolfram|Alpha

と質問と回答が表示される。

以前の記事で紹介したとおり、研究分野を中心としたデータベース内の10兆近くのデータから以下の事を行う。
上記のテレビ番組で関係者が語っていたものに途中のプロセスを補足した簡易処理の項目が以下だ。

(1)人口知能で質問事項を理解する。
(2)データベースから解答に該当するデータを選別する。
(3)質問の内容に合わせてデータを組み替える。
(4)表示する。

しかし、工知能は主観性やアイデンティティを理解できない。
番組で面白かったのは、人間的な判断が脳科学の側面と遺伝子科学の側面から見ても、まだまだ上記を理解するには足りないという見解が面白かった。

▼参考記事▼
Wolfram|Alpha、大幅なアップデートを実施--コアコードとデータを変更:ニュース - CNET Japan

にて報道されているように、6月にも大きなデータアップデートを行われている。
あくまで、主観だが質問に対しての精度と返答率も上がったように思えた。

それにしても、WEB業界だけでなく産業界でも人工知能については導入が少しずつ始まっている。
リアルや物体でなくデータ上、仮想空間でそのレスポンスが現れるWEBはその実装アウトラインがみてとれるタイミングがこれからも早いと思う。

これらの裏側の仕組みがAPI化してマッシュアップ後にサービス導入できる時代が待ち遠しい。
しかしながら、それに負けないだけの設計やデザインが要求される以上、我々も負けてられない。

そんな事を考えている今日この頃です。


■Wolfram|Alpha(ウルフラムアルファ) の関連紹介記事まとめ■■■■■■■

▼利用方法の解説動画:WolframAlphaを使い倒す▼


⇒日本語でWolfram|Alpha(ウルフラムアルファ)を使用の仕方を解説してくれている動画です。

▼関連記事▼
Wolfram Alpha - Wikipedia

人工知能ともいうべき新しい検索エンジン Wolfram Alpha ウルフラムアルファ|日記帳

ウルフラムアルファ珍問答集 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
アフラックスペシャルサイト まねきねこダックの歌

●んで、一言
CMでうちの母親が「ネコのカクカクうごきが気に入らない」と力説。
広告予算とCG制作プロセスを解説すると「本物のネコにおどらせればいいじゃない!!」
といわれたCMのサイト。

あのCMで流れている歌の3番の歌詞を作れる「替え歌」コンテンツ。
初音ミクの子供音声で入力したテキストを歌ってくれる感じです。

んで、徹夜が多いデザイナーさんに向けた「替え歌」をアップしました。
http://www.manekinekoduck.jp/index.php?id=1007579&file_name=8ab384eb49e9f1254f6b3d3b551a2eb4

おもしろすぎる。このコンテンツ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takumasaitou.blog114.fc2.com/tb.php/389-3b61c4a3


Powered by FC2 Blog