プロフィール

Takuma Saitou

Author:Takuma Saitou
■ 自己紹介 ■■■■■■
コンテンツデザイナー・ディレクター
将来の夢はデザインの出来るウルトラマンになること。

↓↓↓↓↓↓↓
プロフィール詳細

■ 個人HP ■■■■■■
個人のイラスト作品から、お気に入りの写真の掲載・壁紙・メッセンジャー画像 配布してます。

↓↓↓↓↓↓
Takuma Saitou Art Works


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


Googleの検索結果表示シンプルですよね。
それを狙ってデザインしているそうですが。
Takumaです。
 

【サーチ‐エンジン】
インターネット上で目的とするウェブページや情報などを検索するためのシステムの総称。ウェブサイトの内容に応じて階層的に分類を行い、リスト化するディレクトリー型サーチエンジンと、膨大な数のウェブサイトを自動的に巡回してデータ収集を行い、それを全文検索するロボット型サーチエンジンの2種類に大別される。検索エンジン。 (by ウィキペディア)

 

さてさて、毎日見てる人も多いと思います。Googleの検索結果表示画面。
画像をはじめ、多くの情報を検索対象にして拡大しているGoogle検索。

例えば、最近だけでも日々進化しています。

▼takumart.net:過去記事▼
「bingとGoogleの次世代画像検索アプローチ」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
「市場拡大する検索連動型広告とエンドユーザー心理」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」
「Googleのイメージ検索がかわった」 | takumaの「デザインはあれでアートはそれで」

でも、なんか「シンプルなデザイン」が好きになれない。
「オリジナリティのあるデザイン」がいい!!

というそんなあなた・・・

■検索画面をデザインしちゃえばいいじゃない?■■■■■■■■

「Googleの検索結果画面をデザインしよう」


▼ピックアップサイト▼
Redesign Google

Googleの検索結果画面を自分の好きなデザインに変えてしまおう。
それをギャラリーにアップして共有してみようというコンテンツ。
評価機能もついているので面白い。

(※リデザインにはオンライン上のCSSエディタを使う)

普段、汎用性や拡張性。環境シームレスを考慮してシンプルにする「引き算のデザイン」を考える事が多いなか。このように、非常に定着したデザインをもう一度みんなで見直す行為は非常に有意義だとおもう。

同じ構成要素でも、まったく違うデザイン。
デザイン可能性が垣間見れるサイトであると思う。

ちなみに、部門別でtakumaが気に入ったデザインを紹介。

●お気に入りGoogle検索結果デザイン

redesigngoogle
⇒ねこみみ。それだけでいい。

redesigngoogle: Go Ogle
⇒女性の体の神秘。ここまである意味美しい検索結果画面って・・・

redesigngoogle: Columns Blue
⇒ブロックタイプ。igoogleのガジェットを並べた見たい。

redesigngoogle: Bay Bridge
⇒広告を取ってしまって、背景にカッコイイビジュアルを配置した場合。

redesigngoogle: Guestlist
⇒bingっぽい。結構、このデザインすきですw

ユザビリとかIAとかUIとかいろいろ考えるけど。
こんなのもたまにはいいですねw


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
2分間の水族館 | Wonderful Moment Project | ソニー

●んで、一言
ソニーのサイバーショットのキャンペーンコンテンツ。
沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館とタイアップしています。

好きな海洋生物の水族館の水槽を選択。新製品の撮影の疑似体験ができるコンテンツ。
構成自体はシンプルながら、新機能のコンセプトと水族館という場所でのニーズマッチングが企画でよくされているコンテンツです。

サイトでは美ら海水族館で撮影された1000枚の写真を使ったスクリーンセーバーやムービーのスクリーンセーバーも公開されていて、美麗な青の景色にひたれるようになっています。(※igoogle用のガジェットも近日公開予定のようです。)

あー。企画考えた人、さすがだな。と思わされました。

最近、沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館のSONYと連携したキャンペーン展開が多く見られますが、WEBも積極的に展開しています。時代ですよね。

42nd Sony Aquarium 2009 ハイビジョン沖縄美ら海水族館|ソニービル

ちなみに、以下が解説記事。
美麗な水族館の生き物写真1000枚を使ったスクリーンセーバーや、自分の水族館を生成できるブログパーツを無料でゲットできる「2分間の水族館」 - GIGAZINE


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takumasaitou.blog114.fc2.com/tb.php/399-1babce81


Powered by FC2 Blog