プロフィール

Takuma Saitou

Author:Takuma Saitou
■ 自己紹介 ■■■■■■
コンテンツデザイナー・ディレクター
将来の夢はデザインの出来るウルトラマンになること。

↓↓↓↓↓↓↓
プロフィール詳細

■ 個人HP ■■■■■■
個人のイラスト作品から、お気に入りの写真の掲載・壁紙・メッセンジャー画像 配布してます。

↓↓↓↓↓↓
Takuma Saitou Art Works


カテゴリー


最近の記事


月別アーカイブ


テレビ版TRICK観てました。
劇場版観てきました。
Takumaです
 

【トリック】
1 人の目をあざむくためのからくり。詭計(きけい)。「―を見破る」
2 「トリック撮影」の略。(by Yahoo!辞書)


一部の人の中では、話題作。
公開翌日にボチボチすいてたので、ちょっと心配になりつつ・・・

▼takumart.net;過去記事▼
劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル



だって、最近は「アバター」とか「アリス・イン・ワンダーランド」とかを観たわけでして。まあ、結果から言ってしまおう。

見た目は、しっかり「TRICK」で、シナリオは「アバター」より上で、ひねりこみは「アリス・イン・ワンダーランド」以上でした。くだらなくて良かった。(←前売り\1300だからというのもあるw)

以下、ギリネタバレしない程度に感想レビュー。
(※推理力のある人は読まないほうがいいかも。)


■10周年の劇場版は、まるっと、爆笑だ!!■■■■■■■■■■

というのも、いたるところでテレビシリーズを観てた人なら、大喜びの要素が入っています。原点回帰も一つのテーマとして、あるようですね。

テレビシリーズといえば、最初の懐かしいですよね。
仲間さんが演じている山田さんの印象が少しマダムになったのは、気のせいかしらw

第3話(母の死)

最初の頃、でこぼこコンビが、おばさんが率いる教団を滅茶苦茶にする、この可笑しなストーリーがツボにはいってしまいましたw。ここから始まったTRICK(トリック)が10年か早いものですね。

という感じに、満を持して劇場版なわけですよ。
となれば、ゲストも凄い事になってまして。。。


■なんといっても、松平健でしょ!!■■■■■■■■■■■■■

まあ、皆さんもポスターを見て思ったのが、「暴れん坊将軍がいる!!」だったと思います。そうです。名優 松平健さんの登場です。いいのか?本当にいいのか?

だって、これやってる人だよ!?



劇中では、イイ感じに「健様」であり「怪しい超能力者」です。
そう。素材を生かし切って、よく健さんの事務所がOKだしたな!!って感じです。

別の意味で、カツラ姿の健様も拝めます。


■あれ!?殺してないの?じゃあ。。。本物!?■■■■■■■■

ちなみに劇場版は、各所で埋め込まれた布石が、ラストでシリーズを全部使ったギャグに鳴っているという、素敵な展開になっています。

そもそも、自称天才マジシャン・山田奈緒子と、日本科学技術大学物理学教授・上田次郎のコンビが、霊能力者が引き起こす超常現象や、奇怪な事件に隠されたトリックを解決していくミステリードラマがトリックなわけで。

「超常現象・超能力はない!!」というのがシリーズ大前提です。
どんなにギャグも交えつつ、いろいろなこの手で、詐欺している人たちを結果的にとっちめても、この大前提があるから許されるわけですよね。なのにねw

人によっては、気付かないようなので。
テレビ版を復習しとくか、よく観てた人は、「まじか!!」という感じになります。


最後に、「警部補 矢部謙三」がテレビでスピンオフドラマとしてやっていますが、本編になったとたんの、矢部謙三の扱いがひどすぎて。。。好きですw


■P.S:今日の気になったサイト■■■■■■■■■■■■■■■■

▼ピックアップサイト▼
IS Parade


●んで、一言
auの「IS series」スペシャルサイトの新コンテンツ「IS Parade」です。
Twitterアカウントを入力すると、特定条件でサーチされたアイコン付きの棒人間たちが、行進曲に合わせてパレードします。

先頭にいる、自分のアイコンに多くのユーザーがついてくる。
ある意味、多くのユーザーのフォロワーがいる人が優越感が得られるという、今一部で問題になっている「フォロワーの獲得が全てじゃない」を逆手にとってるコンテンツ。

まあ、見た目楽しいですけどね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://takumasaitou.blog114.fc2.com/tb.php/478-d5bf9db4


Powered by FC2 Blog